情報Bank
   情報ブログー金利、株式投資、消費者、金融商品、自動車、アフィリエイト、SEO、宣伝などの宝庫
  >> ホーム
  >> RSS
No.1Affiliater
Author:No.1Affiliater
「情報Bank」へようこそ!
カテゴリ
情報(557)
アフィリエイト(5)
SEOと検索エンジン(4)
日記(5)
未分類(0)
過去の記事
2007月08月 (6)
2007月07月 (4)
2007月06月 (2)
2006月12月 (2)
2006月11月 (3)
2006月10月 (3)
2006月09月 (3)
2006月08月 (8)
2006月07月 (10)
2006月06月 (9)
2006月05月 (13)
2006月04月 (18)
2006月03月 (18)
2006月02月 (18)
2006月01月 (33)
2005月12月 (42)
2005月11月 (32)
2005月10月 (24)
2005月09月 (14)
2005月08月 (28)
2005月07月 (27)
2005月06月 (25)
2005月05月 (43)
2005月04月 (35)
2005月03月 (42)
2005月02月 (44)
2005月01月 (65)
リンク
広告アマ
アフィリエイトハンター
楽しいお買い物
Google AdSense
夢Blog
ジジニュース
マイバブルタイプ
目指せ!月収300万円アフィリエイター!
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 三井住友銀収益減予想
三井住友銀、行政処分で300億円収益減・北山FG社長見通し


三井住友フィナンシャルグループの北山禎介社長は23日、「金利スワップ」と呼ばれる金融派生商品を中小企業に押し付け販売した法令違反で金融庁から行政処分を受けた影響で「約300億円の収益減少につながる」との見通しを明らかにした。

 三井住友銀行は5月15日から半年間、金融派生商品の販売を金融庁から禁止されている。これまでは処分で受けるダメージを200億円程度としていたが、「(法人部門の)周辺業務も影響を受ける」(北山氏)として見通し額を増やした。

悪いことをしたのだから、客離れを起こすことも覚悟しないといけない。

株主のご機嫌も損ねる。これは執行部の責任でしょう。
スポンサーサイト


情報 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/05/24(水) 11:01)

<<大手六銀行グループ | ホーム | 三菱UFJ、公的資金6月完済>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://infohappy.blog3.fc2.com/tb.php/518-2dbd265b


広告







最近のエントリー

内閣改造前夜(08/26)
情報戦(08/22)
トヨタ宣言(08/22)
防衛省(08/15)
御盆休み(08/11)
間が悪い(08/06)
スポンサー(07/28)
YST(07/23)
参院選挙(07/15)
当然辞任(07/03)


最近のコメント

くれか:足跡(07/31)
Ozzzy:特許は誰でも出願可能です。(03/20)
HOLIZON:記事が載ってましたヨ(02/24)
MOKK
:
(01/16)
an_idle:姉歯は創価学会員(01/04)
Sumiko:総合研究所 内河所長(12/22)
サガミ:こんなHPを見つけちゃいました!(12/21)
:(12/16)
違う:(12/15)
:(12/09)


最近のトラックバック

いろんな会社のご案内:(08/15)
経済・財政がたくさんあります:日本経済を極める(08/07)
投資最新ガイド:(08/01)
投資最新ガイド:(08/01)
大相撲情報局:(08/01)
証券会社完全ガイド:(07/25)
消費者金融deブラックOK? 消費者金融とブラックの関係を徹底解剖! :ブラックでも審査の甘い消費者金融「アイフル」(07/14)
あかねのblog:中村俊輔(06/07)
ほのかのブログ:トヨタ自動車(06/06)
クレジットカード本日お薦め:クレジットカードの仕組み(04/20)










Copyright © 2004 情報Bank. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。