情報Bank
   情報ブログー金利、株式投資、消費者、金融商品、自動車、アフィリエイト、SEO、宣伝などの宝庫
  >> ホーム
  >> RSS
No.1Affiliater
Author:No.1Affiliater
「情報Bank」へようこそ!
カテゴリ
情報(557)
アフィリエイト(5)
SEOと検索エンジン(4)
日記(5)
未分類(0)
過去の記事
2007月08月 (6)
2007月07月 (4)
2007月06月 (2)
2006月12月 (2)
2006月11月 (3)
2006月10月 (3)
2006月09月 (3)
2006月08月 (8)
2006月07月 (10)
2006月06月 (9)
2006月05月 (13)
2006月04月 (18)
2006月03月 (18)
2006月02月 (18)
2006月01月 (33)
2005月12月 (42)
2005月11月 (32)
2005月10月 (24)
2005月09月 (14)
2005月08月 (28)
2005月07月 (27)
2005月06月 (25)
2005月05月 (43)
2005月04月 (35)
2005月03月 (42)
2005月02月 (44)
2005月01月 (65)
リンク
広告アマ
アフィリエイトハンター
楽しいお買い物
Google AdSense
夢Blog
ジジニュース
マイバブルタイプ
目指せ!月収300万円アフィリエイター!
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 参考人の横顔
耐震偽造:責任の押し付け合い、専門家が警鐘 参考人質疑

耐震データ偽造問題で29日行われた衆院国土交通委員会の参考人質疑で、偽造の公表に至る経過が明らかになった。入居者の生命の危険に直結する緊急の問題にもかかわらず、偽造発見から公表までに1カ月近く要した。偽造を見抜けなかった検査機関、公表の先延ばしを図る建築主、危機感の薄い担当官庁。それぞれが責任を押し付け合い、「住民不在」が見え隠れする現状に、専門家は警鐘を鳴らした
 ◇「偽造」の情報

 国土交通省が問題を公表したのは今月17日。しかし、指定確認検査機関「イーホームズ」(藤田東吾社長)が偽造を認識したのは10月20日だった。「ヒューザー」(小嶋進社長)が建築主で着工中のマンション「グランドステージ北千住」の構造計算書について、ある構造設計家から「偽造の疑いがある」との情報を受けたのがきっかけだった。

 藤田社長によると、イー社は22日、ヒ社に電話で「偽造物件なので工事を止める必要がある」と連絡。24日には国交省がイー社に立ち入り検査をしたが、同社は「事実確認がまだ」として同省に報告をしなかった。

 翌25日、イー社はヒ社と姉歯秀次1級建築士、元請けの設計事務所「スペースワン」を呼び、事情を説明。委員会で藤田社長は「私は出席していなかったが、姉歯建築士が偽造を認め、設計者が激怒したと聞いている」と証言した。

 偽造を本人から確認した藤田社長は26日、国交省の担当係長に「相談したい」とメールを出したが、返事は「課内で検討したが、そちらで解決されたし」だった。

 ◇3時間の激論

 そして、27日午前11時、藤田社長らイー社から3人、設計事務所の4社長、姉歯建築士、小嶋社長ら3人の計11人がヒ社に集まり、3時間にわたって対応を協議した。「公表して何の意味がある。他の機関や行政でも見抜けなかったものを公表し、正義を貫いて何の意味がある。それでも公表するなら徹底的にたたく。私は120億円の売り上げがあり、20億円の利益がある。どんな弁護士を使ってでも徹底的にたたく」。小嶋社長は公表を主張する藤田社長に声を荒らげたという。

 これに対し、小嶋社長は委員会で「公表するなと申したのではなく、公表までに相当調べる時間が必要だと言った。3年も4年も前からでたらめな確認業務を行っていたとしたら、徹底的に追及させていただくということを申し上げた」とニュアンスの違いを強調した。

 この協議を経て藤田社長は28日に再び国交省に報告。ここから耐震偽造データ問題が公表される態勢が、徐々に整っていった。

 ◇公表の直前に

 委員会では問題公表の2日前の11月15日、衆院議員の伊藤公介元国土庁長官が同省幹部に引き合わせたことにも言及。質問に立った委員は「幹部に『公表をするのは慎重の上にも慎重にやってほしい』と話したのか」と問われた小嶋社長は、「それは当然お願いした。偽造がどの程度ひどいものなのか、危険度も分からなかった。耐震補強や補修は出来ないのか、建て替えなければならないのか何も分からない状況で公表されたらお客さまにも答えようがない。ひと様の財産になってしまっている物件を、『これはダメだ』というふうに公表されても困るということを申し上げた」と話した。

 偽造公表を巡っては、さらに別の委員から小嶋社長が設計業者やイー社らとの協議の中で、「地震で倒壊した時に調査して発覚したことにしたい。役所にとってもそのほうがいいのではないか」と語ったとされる質問も出た。小嶋社長は「全くひどいねつ造でありまして。私が申したのは、阪神大震災で6000人以上が亡くなり、20万戸の家屋が倒壊し、40万世帯がなくなったが、これはすべて非耐震だったのですかと。耐震構造だった(建築)確認のものがなぜこのように倒れてしまうのか」などと返答した。

 ◇専門家の見方

 では、専門家は参考人質疑をどのように見たのか。

 ヒ社の小嶋社長が、イー社が偽造を見逃したことを厳しく追及する発言を繰り返した。マンション問題に詳しい栄枝(さかえだ)明典弁護士は「建築確認は、住民の安全を守るため本来行政が行うべき重大な業務。その監督責任を国は負っており、ヒューザーはイーホームズと国に責任転嫁するだけでなく、イーホームズを追及することで国から金を出させたいと考えているのではないか」と分析した。

 また、木村建設に関しては「どれだけ鉄筋が必要か限界量を知っているはずなのに、姉歯建築士に『鉄筋を減らせ』と述べたことを認めており、偽造を求める未必の故意の疑いが浮上する」と指摘。偽造を見抜けなかったのは1社だけではないと発言したイー社については「例えれば、駐車違反をしていて、自分だけ駐車違反をしているのではないと言うようなもの。現実はそれよりもっとひどい。無責任極まる」と厳しく批判した。

 「欠陥住宅被害全国連絡協議会」幹事で1級建築士の渡辺寿夫さん(47)は「参考人同士の責任のなすり合いで、何ら住民に希望が持てるやりとりがなかった。3時間も使ったのに、有効な対策を提案する議員がいなかったのも残念だった」と国会議員の勉強不足も指摘した。

 また、構造計算書の偽造を見抜く難しさに触れ「同じ建築士でも構造設計ができるのは10人に1人ぐらいで、ましてや10階建て以上の高層ビルの構造設計ができるのは100人に5人ぐらいではないか」と言う。さらに「だからこそ、性善説に立っている現行の建築基準法の制度を改正し、検査態勢を強化することが必要だ。人間は基本的になまけ者であるという性悪説に立った米国の『インスペクター制度』にならった改正を提案したい」と語る。

 米国の制度は、一つの工事をいくつかの工程に分け、工程ごとに建築審査官の厳しいチェックが入る。基準に満たなければ次の工程に進めない制度になっており、工事の欠陥を防ぐことができるという。渡辺さんは「欠陥があれば隠ぺいを図るのは、業界の体質だ。発注者が一番偉いという構造もある」と嘆いた。

衆院国土交通委員会の参考人は、
木村建設社長木村盛好
木村建設東京支社長篠塚明東
シノケン社長篠原英明
ヒューザー社長小嶋進
イーホームズ藤田東吾
平塚市都市政策部長渡辺貞雄
敬称略
の6名です。


なお姉歯秀次1級建築士は「精神的に不安定」と言う理由で欠席した。

木村建設社長木村盛好は、ピンボケしていた。

木村建設東京支社長篠塚明東は、ウソをとぼけた。賄賂を個人的に営業費に使用したらしいが、個人的な営業費って何?銀座で豪遊したのかな。こんなセコイ営業している人なら、「鉄筋もっと減らせ」と要求しただろう。「鉄筋減らして利益出そう」という商売だったんじゃない。

シノケン社長篠原英明は、一番顔がやつれていた。精神的に追い込まれていた。

ヒューザー社長小嶋進は、さわがしい男だ。基本的には人の話を聞いていない。お行儀も悪すぎ。おそらく約束は守りませんね。

イーホームズ藤田東吾は、検査見落としは予測不可能で他の行政ですらみ落としを強調した。小嶋進の公表したら、「徹底的に叩いてやる」というきわどい発言をした。かなり緊張していた。
日本ERIが、偽造見破りをしてその情報が流れたので内部調査したと述べしかも日本ERIがその情報を隠蔽したと言及した。
日本ERIは、告訴すると抗議を直ちに行った。

都市政策部長渡辺貞雄は、お客様のような態度だった。

欠席の姉歯秀次は、いまやっと責任の重大性に気づいて、森田社長の自殺でいまやっと責任の重大性に気づいたらしい。危険が一杯を悟って、出かけられないらしい。


スポンサーサイト


情報 | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:0
(2005/11/30(水) 10:29)

<<情報漏出予防 | ホーム | 楽天とTBS和解へ>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://infohappy.blog3.fc2.com/tb.php/380-c08ef96c


  耐震偽造参考人招致
耐震偽造参考人招致子供に見せたくない番組の一つと言わせて頂こう。責任の擦り合いの典型を見せて頂いたと言う点で見た甲斐があったかもしれない。もうどうにもならなくなってしまい嘘で嘘を塗り固め始めてしまうと、ブレーキが効かないのだろう。兎にも角にも「事実は一つ
長尾たかしの・・・未来へのメッセージ | 2005/11/30(水) 11:10

  耐震強度偽装問題(2)
正常な経済活動のために 「醜い責任の擦り付け合いにしか見えない」という意見が大勢だが、同時に、不正の動因となった「コスト削減」をめぐっては、購入する立場からの自主的な反省も必要との意見も散見された。裏切られた被害者の心境は察するに余りある一方で、コスト削
ブログ界の正論 | 2005/11/30(水) 19:48

  総研、真っ黒けの黒幕ぶり
昨日の国会の参考人招致を「心臓の血管に血の塊が入っているような気がする」という 理由で欠席した総研代表内河健氏。 心臓って?心臓の血管って?血管の中に血の塊って???? 医学的な根拠全くないし、体調不良にしてもすごい言い訳が通るもんです。
鉄人ママの社長ブログ | 2005/12/08(木) 17:35

  第3弾・広がる不信「耐震強度偽装」証人喚問決議
当ブログでは耐震強度偽装(偽造)問題で、「広がる不信」と題してこれまで2本の記事を書き、それぞれに100本を越える多くのTB記事を頂いた。これには本件問題の事態の注目度とその深刻さが窺える。本件はマスコミに拘わらず、たくさんのブログによって取りざたされ多
時評親爺 | 2005/12/10(土) 11:26

広告







最近のエントリー

内閣改造前夜(08/26)
情報戦(08/22)
トヨタ宣言(08/22)
防衛省(08/15)
御盆休み(08/11)
間が悪い(08/06)
スポンサー(07/28)
YST(07/23)
参院選挙(07/15)
当然辞任(07/03)


最近のコメント

くれか:足跡(07/31)
Ozzzy:特許は誰でも出願可能です。(03/20)
HOLIZON:記事が載ってましたヨ(02/24)
MOKK
:
(01/16)
an_idle:姉歯は創価学会員(01/04)
Sumiko:総合研究所 内河所長(12/22)
サガミ:こんなHPを見つけちゃいました!(12/21)
:(12/16)
違う:(12/15)
:(12/09)


最近のトラックバック

いろんな会社のご案内:(08/15)
経済・財政がたくさんあります:日本経済を極める(08/07)
投資最新ガイド:(08/01)
投資最新ガイド:(08/01)
大相撲情報局:(08/01)
証券会社完全ガイド:(07/25)
消費者金融deブラックOK? 消費者金融とブラックの関係を徹底解剖! :ブラックでも審査の甘い消費者金融「アイフル」(07/14)
あかねのblog:中村俊輔(06/07)
ほのかのブログ:トヨタ自動車(06/06)
クレジットカード本日お薦め:クレジットカードの仕組み(04/20)










Copyright © 2004 情報Bank. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。