情報Bank
   情報ブログー金利、株式投資、消費者、金融商品、自動車、アフィリエイト、SEO、宣伝などの宝庫
  >> ホーム
  >> RSS
No.1Affiliater
Author:No.1Affiliater
「情報Bank」へようこそ!
カテゴリ
情報(557)
アフィリエイト(5)
SEOと検索エンジン(4)
日記(5)
未分類(0)
過去の記事
2007月08月 (6)
2007月07月 (4)
2007月06月 (2)
2006月12月 (2)
2006月11月 (3)
2006月10月 (3)
2006月09月 (3)
2006月08月 (8)
2006月07月 (10)
2006月06月 (9)
2006月05月 (13)
2006月04月 (18)
2006月03月 (18)
2006月02月 (18)
2006月01月 (33)
2005月12月 (42)
2005月11月 (32)
2005月10月 (24)
2005月09月 (14)
2005月08月 (28)
2005月07月 (27)
2005月06月 (25)
2005月05月 (43)
2005月04月 (35)
2005月03月 (42)
2005月02月 (44)
2005月01月 (65)
リンク
広告アマ
アフィリエイトハンター
楽しいお買い物
Google AdSense
夢Blog
ジジニュース
マイバブルタイプ
目指せ!月収300万円アフィリエイター!
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 Google大躍進
Googleが、05年2/4期の収支決算を報告した。
大躍進です。

グーグル、第2四半期決算--広告販売好調で利益急増

検索エンジン最大手のGoogleが第2四半期決算を発表。同期はウェブ広告の成長が続いたことから利益が300%以上増加した。

 同社は米国時間21日、6月30日締めの四半期の売上高が13億8000万ドルに、また利益は3億4280万ドル(1株あたり1ドル19セント)になったことを明らかにした。なお、前年同期は売上高7億ドル、利益が7900万ドル(1株あたり30セント)だった。

 パートナーと分配するトラフィック獲得費用の4億9400万ドルを引くと、同期の売上高はアナリストの予想を上回る8億9000万ドルとなる。

 Thomson Financialの集計したアナリストの予想平均値は、売上高が8億4200万ドル(トラフィック獲得費用を除く)、利益は1株当たり1ドル21セント(株式ベースの報酬を除く)となっていた。ストックオプションによる報酬を引いた場合、Googleの1株当たり利益は1ドル29セントと1ドル35セントの間となる。

 Google株は、1ドル94セント高の313ドル94セントで取引を終えた後、時間外取引で22ドル48セント安の291ドル46セントを付けた。

 Googleの売上の大半は、検索結果のページやパートナーサイトに表示される広告によるものだった。同社はウェブ検索首位の座を固めるため、「Google Map」や地域特化型検索、ビデオ検索など、新しい製品やサービスも次々に発表した。

 同社は、会社の方針として財務見通しを公表しないが、昨年の株式公開以来、3四半期連続で好結果を残してきた。そして、毎回アナリストの予想を上回る業績を上げ、時間外取引でも株価を上げてきた。

 Googleは4月に第1四半期決算を公表したが、同期の利益は前年比で約6倍に増加していた。また、2月に公表された同社の第4四半期決算では、利益が前年比100%以上の伸びを示していた。さらに、昨年10月に公表された同社の第3四半期決算でも、利益が2倍以上増加していた。

 一方、Googleの株価は、先月初めて1株300ドルの大台に乗せるなど、引き続き急騰を続けており、同社は時価総額で世界最大のメディアグループとなっている。

 Googleの利用者数も相変わらず伸び続けている。同社は先月、米国で前年比25%増となる7850万人以上の利用者を集めた。また、Nielsen/NetRatingsが先ごろ公表した調査結果では、GoogleとBloggerの両ブランドが、検索とウェブホスティングの分野でそれぞれ第1位を獲得した。

 WebSideStoryによると、Googleは6月上旬に米国の検索トラフィックの52%以上を占めたという。一方、Nielsen/NetRatingsの調査によると、6月のシェアはGoogleが47%で、Yahooが22%だったという。

 Googleにとって最大のライバルであるYahooも、19日に第2四半期決算を公表したが、利益はアナリストの予想を上回ったもの、売上高はこれに届かなかった。これに関し、Google株と推測される投資の売却がなければ、Yahooの純利益は1株あたり51セントではなく13セントになっていたとする報道が一部で流れていた。


Rssの広告配信など新しい競合分野にすかさず、新機能を追加していく能力などを見ると、勢いは止まりそうにない。えげつない商法ともいえる。独り占めだから、鼻息は荒いと思う。

若い会社だから、発想が自由なのかもしれません。とても古い会社では出来ないような、新機軸を次々とこ気味良く打ち出して、展開しています。

世界最大の広告産業になります。少なくとも一番の取扱高を誇る会社には、必ずなります。

その協力者は、個人の小さなサイトもしくはブログ保有者です。これと仲良くしていけば、磐石の態勢だと思います。

スポンサーサイト


情報 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2005/07/22(金) 12:03)

<<Google AdSenseの目指す方向 | ホーム | 貿易統計情報05年6月>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://infohappy.blog3.fc2.com/tb.php/275-19b707fc


  Googleの儲けっぶり
Googleが、05年2/4期にまた大もうけです。 同期はウェブ広告の成長が続い
カルテ | 2005/07/22(金) 13:22

広告







最近のエントリー

内閣改造前夜(08/26)
情報戦(08/22)
トヨタ宣言(08/22)
防衛省(08/15)
御盆休み(08/11)
間が悪い(08/06)
スポンサー(07/28)
YST(07/23)
参院選挙(07/15)
当然辞任(07/03)


最近のコメント

くれか:足跡(07/31)
Ozzzy:特許は誰でも出願可能です。(03/20)
HOLIZON:記事が載ってましたヨ(02/24)
MOKK
:
(01/16)
an_idle:姉歯は創価学会員(01/04)
Sumiko:総合研究所 内河所長(12/22)
サガミ:こんなHPを見つけちゃいました!(12/21)
:(12/16)
違う:(12/15)
:(12/09)


最近のトラックバック

いろんな会社のご案内:(08/15)
経済・財政がたくさんあります:日本経済を極める(08/07)
投資最新ガイド:(08/01)
投資最新ガイド:(08/01)
大相撲情報局:(08/01)
証券会社完全ガイド:(07/25)
消費者金融deブラックOK? 消費者金融とブラックの関係を徹底解剖! :ブラックでも審査の甘い消費者金融「アイフル」(07/14)
あかねのblog:中村俊輔(06/07)
ほのかのブログ:トヨタ自動車(06/06)
クレジットカード本日お薦め:クレジットカードの仕組み(04/20)










Copyright © 2004 情報Bank. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。